近所や親戚に知られずにこっそり自宅を売却したいという人は結構います。

 

自宅は周囲には知られずに売却することはできますか?

 

気持ちはわかります。誰だってコソコソ噂話をされるのは嫌ですし、せっかく売却すると決めたのに横からいろいろ口出しされるのは嫌なものです。誰にも邪魔されずに終わらせたいと思うでしょう。
では、実際に近所や親戚に知られずに自宅は売却できるのかですが、それは時間がかかりますができます。時間がかかるというのは、広告活動がある程度限定されてしまうからです。というのも、普通行っている広告活動は、レインズに登録して日本中の不動産会社に広く情報を発信したり、インターネットの自分達の不動産会社のサイトや、不動産物件情報を取り扱うサイトなど、誰でも見られるサイトにその物件の情報を掲載して宣伝したり、新聞に折り込み広告を出したり、ご近所を含めた各家庭にチラシを配るポスティングをしたりなどです。

 

これらはすべて、一人でも多くの人にこの物件のことを知ってもらおうと、周りに広く情報を発信するものばかりです。これらの広告活動は近所や親戚にすぐ知られてしまうので、あまりおすすめできません。しかし、もうひとつ有効な広告活動が残されています。それは、店頭での紹介や不動産会社の顧客への紹介など、個人に対する広告活動です。

 

これは、不動産会社に来店したお客さんに物件を紹介したり、その不動産会社の既存の顧客に紹介するという、かなり宣伝の対象が限定されたものです。そのため、他の広告活動と比較して、周囲に知られずに売却できる利点もありますが、時間がかかってしまうという欠点もあります。そのため、期限があって、その時までに売りたいという人には向きません、ただし、最後の手段があります。

 

それは、不動産会社に直接買い取ってもらう不動産買取です。これなら、契約してすぐに売ることが可能ですし、誰にも知られずに済みます。ただし、市場価格より安くなってしまいます。このように、時間がかかってしまったり、少し安くなってしまったりということはありますが、誰にも知られずに自宅を売ることは充分可能なので安心してください。